大坂なおみ選手がまた快挙 日本人初「世界スポーツ賞」受賞

ワールド

2021年5月7日 金曜 午前10:42

世界のスポーツ界で活躍した選手や団体を表彰する、2021年の「ローレウス・スポーツ賞」が6日に発表され、テニスの大坂なおみ選手が、日本人として初めて「年間最優秀女子選手賞」に選ばれた。

大坂なおみ選手「わたしの模範となった多くの選手が受賞したこの賞を受賞できて、とてもうれしい」

大坂選手は、テニスの4大大会の1つ、2020年の全米オープンで優勝したほか、大会期間中、過去に警察官らに殺害された人の名前が書かれたマスクを着けるなど、ブラック・ライブズ・マター(人種差別反対運動)を支援したことが評価された。

大坂選手は、2019年に躍進した選手に贈られる「ブレークスルー賞」を受賞している。