【寝屋川市】大阪公立大学高専で、近畿地区高専のロボットコンテスト「近畿地区合同ロボコン2022」開催! | 号外NET 寝屋川市

【寝屋川市】大阪公立大学高専で、近畿地区高専のロボットコンテスト「近畿地区合同ロボコン2022」開催! | 号外NET 寝屋川市

近畿地区の高専ロボコン参加チームによるロボットコンテスト!
今年はアメリカ発の競技「コーンホール」をテーマにしたルールに若きエンジニアたちが挑戦しました!

次世代ロボットエンジニア支援機構が支援する第14回近畿地区合同ロボコンが、2022年4月17日に大阪公立大学工業高等専門学校にて3年ぶりに対面開催されました。

2022年4月新しくなった校名

会場となった同校は2022年4月1日、大阪府立大学工業高等専門学校から大阪公立大学工業高等専門学校に変更となり、新カリキュラムが始まっています。

2026年以降、大阪公立大学中百舌鳥キャンパス(これまでの大阪府立大学の中百舌鳥キャンパス)への移転が予定されています。

2022年3月までの校名

近畿地区合同ロボットコンテスト(通称:合同ロボコン)は、アイデア対決!全国高等専門学校ロボットコンテストに出場するチームの下級生育成と技術力向上、および交流を目的に開催されているロボコンです。
主に近畿地区にある7つの高専とその周辺地域の高専が参加・運営しており、2022年の開催で14回目を迎える学生主体のロボコンです。

プレスリリースより

・競技ルール “ロボコーンホール”

今年は、ロボットによる「コーンホール」です。アメリカ発祥のゲームで、日本ではまだ馴染みのないゲームです。
コーンホールは、トウモロコシの種を袋の中に入れ、ゲームボードに投げ合い、得点を競います。ゲームボードには穴があいており、袋(ビーンバッグ)が穴に入れば3点、ボードの上に乗れば1点です。

プレスリリースより

ビーンバッグを獲得するためには、各チームが用意した農作物を直売所に置く必要があります。農作物に規定はなく、各チームオリジナルの農作物を作ることができます。
各チームがビーンバッグをどのように投げるのか、どのような農作物をつくるのでしょうか。
試合時間は、2分30秒。予選と決勝でルールが一部変更になる点も注目です。

参加チーム 6高専6キャンパス12チーム

開催日時 2022年4月17日(日)

開催場所 大阪公大高専体育館

明石高専Aチーム TACOTSUBERS
明石高専Bチーム アカシメデスの投石器
阿南高専 Rhizome
大阪公大高専Aチーム 行くぞ!国技館
大阪公大高専Bチーム とっとこ公太郎
香川高専(高松キャンパス)Aチーム オリー・ブン太郎
香川高専(高松キャンパス)Bチーム Venitenger
香川高専(高松キャンパス)Cチーム 桜投
近大高専 ダイソンV
神戸高専Aチーム BEANだマン
神戸高専Bチーム Mr.KOBEーン
神戸高専Cチーム ほるみん

こちらが準決勝第2試合大阪公BVS香川高松Bの試合内容です。

大阪公大高専Bチーム「とっとこ公太郎」はデザイン賞を受賞しました。

第14回大会の結果はこちら
↓↓↓

【寝屋川市】大阪府立大学工業高等専門学校としての最後の卒業式が行われました。4月から大阪公立大学工業高等専門学校になります。

【寝屋川市】おちょやんの弟竹井ヨシヲを演じたイケメン俳優 倉悠貴は大阪府大高専に通っていました!樹海村では國村隼と共演。

【寝屋川市】府大高専がロボコン近畿大会で最優秀賞!全国大会に出場決定!11月7日、8日の高専祭2020は、在校生のみで開催。

大阪公立大学工業高等専門学校はこちら↓↓↓

プレスリリース